有効成分シルデナフィルの特長について

体調不良を感じた時は、直ちにお薬を

発熱や咳といった風邪特有の症状を感じた時は、素早く風邪薬を服用しなければいけません。
体調悪化を放置し続けると悪化するばかりですので、自分の自然治癒力を信じつつも、専用のお薬を迅速に利用すべきです。
一般的な体調不良に加え、男性が悩むEDも早めの対応がポイントとなります。
医薬品業界の努力により、今では高価な新薬に頼る事無く、低価格で調達出来るジェネリック品が、大衆の間に普及し始めました。

入手先は、自分なりに色々と検討した方がお得

ED系ジェネリック医薬品の特徴として指摘されるのが、一定の相場を持たない点です。
提供する医療機関や専門業者によって具体的な価格が変化しますので、コストパフォーマンスを気にされる方は、一つの入手先に拘らず、様々な方法を一度検討してみましょう。
有効成分シルデナフィルを持つバイアグラ系統のジェネリック医薬品は、数ある後発医薬品の中でも一際人気が高く、先発薬の信頼性からか、国内外を問わず、非常に多くの成人男性に愛用されています。

シルデナフィルの性質

バイアグラ系統に配合されるシルデナフィルですが、食物に入った油を、大の苦手にしています。
そのため服用者は必ず食事を取る前にお薬1錠を体内に入れておきましょう。
可能であれば、お腹が鳴る程の空腹時に利用するのがベストです。
シルデナフィルは非常に強力な即効性を持っていますが、唯一高カロリーな料理に弱い性質を持っているため、その点だけにはよくよく注意してから、購入または服用しましょう。

陰茎の勃起補助を速やかに得られる有効成分

シルデナフィルが有効成分であるジェネリック医薬品は、セックス開始間際に服用しても、その効果を実感可能です。
最短で15分から20分、平均で30分前後という待ち時間で、男性機能の改善が促されるため、セックスしたいと感じ次第、服用しておけば、少し待機するだけでガチガチの陰茎を取り戻せます。
シルデナフィルは非常にパワフルに作用する有効成分ですが、勝手に陰茎が勃起し始めるというリスクはありません。
あくまで安定した勃起力を促すお薬であり、異性からのペッティング、肉体的接触を受ける事で効用が発現します。
お薬を飲んだからと言って陰茎が無闇に勃起する事はありませんので、男女のペースで、セックスを営む事が可能です。

コメントは受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

同じ成分同じ効果のジェネリック

ジェネリックとは

みなさんは、ジェネリックという言葉を聞いたことはありませんか。
テレビCMでもよくPRしていますし、政府も推進しているので、今では多くのジェネリックが登場しています。
新薬を開発するには長年の研究と膨大なコストが必要になるため、特許期間中は独占的に新薬を販売することができます。
ですが、特許期間が過ぎたなら、一定の手続きを経て厚生労働省から承認が下りればジェネリックを製造販売することができます。
それは、有名なED治療薬のバイアグラでも同じことです。

各製薬会社のシルデナフィル錠

バイアグラは、特許期間が終了したため、独占的に販売することができなくなりました。
そこで、この有名なED治療薬を販売したい各製薬会社が、各々シルデナフィルを主成分としたED治療薬を開発しています。
シルデナフィルはバイアグラの主成分で、EDに悩む方でも容易に勃起させてくれるものです。
主成分が同じなら、ほぼ同じ効能を期待することができます。
これまで高くて手が届かなかったバイアグラが、やっと手が届くようになってきたのです。
特許が切れたおかげで、安価にED治療薬を手に入れることができるようになったわけです。

ジェネリックは高いか安いか

これまで、バイアグラを処方してもらうには、クリニックで診察を受け、処方してもらわなければなりませんでした。
しかも、バイアグラは1錠1500円前後と高く、それに診察代が加わるのですから、1か月分にすると5万円程度必要になります。
普通のサラリーマンに月5万円はかなりの出費です。
バイアグラの特許が切れたおかげでさまざまなシルデナフィル錠が登場していますが、価格は1錠980円前後です。
1か月分にすると28000円程度ですから、かなり安くなりました。

もっと安いジェネリック

ですが、普通のサラリーマンにとって、約28000円は決して安くはありません。
隔日で使ったとしても、約14000円です。
これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれでしょう。
もし、もっと安いジェネリックを手に入れたいと思われるのなら、個人輸入サービスを利用する方法があります。
個人輸入なら、シルデナフィルを主成分にしたジェネリックが、1錠120円前後で手に入るのですから驚くほどの安さです。

コメントは受け付けていません。

Filed under どう手に入れるか

シルデナフィルのジェネリックの活用

シルデナフィルとは

シルデナフィルというのは世界的な製薬会社であるファイザーが製造販売している医薬品で、肺動脈性肺高血圧症やED治療薬として用いられています。
肺動脈性高血圧症の治療薬としてはレバチオという名称で、またED治療薬としてはバイアグラという名前で販売されています。
特にバイアグラは、その有効性の高さが広く知れ渡っており、ED治療薬の代名詞と言っても過言ではありません。

バイアグラの社会問題

正規のバイアグラは高価な医薬品で、高値で取引されていました。
特に日本では保険の適用外となり消費者の金銭的負担が重いものがありました。
そこで海外から個人輸入を行い安価に入手する方法が広がっていました。
しかし海外で流通しているものの中には、バイアグラと成分が異なる偽薬やコピー薬なども含まれており、社会的な問題になりました。

シルデナフィルのジェネリックについて

そういった流れは、安価で安全に使えるシルデナフィルのジェネリックに注目が集まる結果となり、海外では日本に先行して複数の製薬会社が製造販売し人気を集めていました。
日本国内においても、ファイザー社が有している特許のうちシルデナフィルとしての物質特許は2013年に満了し、これにより日本でもジェネリックの製造販売が可能となりました。
現在では、それまで流通していた海外のものに加えて国産のものも入手出来る様になっています。

シルデナフィルのジェネリックの買い方

シルデナフィルのジェネリックを買う方法はいくつかあります。
まず医師にジェネリックの処方箋を書いてもらいそれに従って購入するというものです。
さらに安価に購入する方法として通信販売があります。
基本的には海外からの個人輸入という形になるのですが、怪しいネットオークションのようなももの他にも、多くの方が利用している信頼できるサイトも存在していますので、そういった所を利用するようにするべきです。
また、ネットでの通販の利点として、複数の製薬会社のものと比較して選べるという点があります。
価格や製薬会社のジェネリック医薬品のこれまでの実績などを参考にして、選んでみるのもよいでしょう。

コメントは受け付けていません。

Filed under どう手に入れるか