シルデナフィルジェネリックは安価が魅力

シルデナフィルとは

ED治療薬として有名なバイアグラの主成分がシルデナフィルです。
バイアグラが商品名で薬理作用を示す物質がシルデナフィルと考えるのが良いでしょう。
作用としては勃起をつかさどる海綿体への血流の促進です。
海綿体に血液が勢いよく流れ込むことで陰茎が硬くなるのです。
性行為の途中で勃起が維持でき萎えることもなくなります。

シルデナフィルのジェネリック商品はコストが安い

EDの症状を治療する点ではいいことづくめのシルデナフィルですが、泌尿器科などの病院で処方してもらうと購入コストが高いという難点があります。
医師の指導のもとで使うことで安全に扱えるし、病院から入手するから間違いなく真正の商品という安心感はありますが、一錠3000円程度の負担は常用するには少し高いと思います。
そこで効能が同じで値段が安いジェネリック商品の出番となります。

バイアグラのジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた薬について、後発のメーカーが先発の製品と同じ製法を使って成分が先発のものと同一になるように製造した薬のことです。
開発コストがかからない分だけ先発の物よりも安価にできます。
バイアグラは特許が切れていませんが、ジェネリックとしての製品は特許の考え方が他国と違うインドで製造されています。
インドでは、製法さえ異なれば成分が同じになるような薬を作っても特許は侵害しないのです。
例えばカマグラゴールドという製品がバイアグラジェネリックとして製造発売されています。

バイアグラジェネリックの入手方法

例として挙げたカマグラゴールドは、日本国内のドラッグストアでは入手することはできません。
しかし価格が安い上、効き目はバイアグラと同じなので何とかして手に入れたいと思う人もいることでしょう。
入手方法としては、海外からの個人輸入がお勧めになります。
個人が自己使用のため海外の医薬品を輸入するのは自己責任の上で認められています。
個人輸入代行業者のサイトから手に入れるのが最も簡単です。
個人輸入代行業者を使うことで、日本語で注文でき、面倒な税関手続きもクリアできます。

シルデナフィルジェネリックは安価が魅力 はコメントを受け付けていません。

Filed under どう手に入れるか

Comments are closed.