シルデナフィルジェネリックは安価が魅力

シルデナフィルとは

ED治療薬として有名なバイアグラの主成分がシルデナフィルです。
バイアグラが商品名で薬理作用を示す物質がシルデナフィルと考えるのが良いでしょう。
作用としては勃起をつかさどる海綿体への血流の促進です。
海綿体に血液が勢いよく流れ込むことで陰茎が硬くなるのです。
性行為の途中で勃起が維持でき萎えることもなくなります。

シルデナフィルのジェネリック商品はコストが安い

EDの症状を治療する点ではいいことづくめのシルデナフィルですが、泌尿器科などの病院で処方してもらうと購入コストが高いという難点があります。
医師の指導のもとで使うことで安全に扱えるし、病院から入手するから間違いなく真正の商品という安心感はありますが、一錠3000円程度の負担は常用するには少し高いと思います。
そこで効能が同じで値段が安いジェネリック商品の出番となります。

バイアグラのジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた薬について、後発のメーカーが先発の製品と同じ製法を使って成分が先発のものと同一になるように製造した薬のことです。
開発コストがかからない分だけ先発の物よりも安価にできます。
バイアグラは特許が切れていませんが、ジェネリックとしての製品は特許の考え方が他国と違うインドで製造されています。
インドでは、製法さえ異なれば成分が同じになるような薬を作っても特許は侵害しないのです。
例えばカマグラゴールドという製品がバイアグラジェネリックとして製造発売されています。

バイアグラジェネリックの入手方法

例として挙げたカマグラゴールドは、日本国内のドラッグストアでは入手することはできません。
しかし価格が安い上、効き目はバイアグラと同じなので何とかして手に入れたいと思う人もいることでしょう。
入手方法としては、海外からの個人輸入がお勧めになります。
個人が自己使用のため海外の医薬品を輸入するのは自己責任の上で認められています。
個人輸入代行業者のサイトから手に入れるのが最も簡単です。
個人輸入代行業者を使うことで、日本語で注文でき、面倒な税関手続きもクリアできます。

シルデナフィルジェネリックは安価が魅力 はコメントを受け付けていません。

Filed under どう手に入れるか

有効成分の特許が満了した際に起きる事

ED治療薬のパイオニア的存在

1990年代中頃までは、ED治療薬が作れる事は困難であろうと考えられていた医薬品でした。
しかし、狭心症の患者さんの治療の為に作られた医薬品の治験という、当該の病を抱えている人に対して行われる臨床試験において、勃起するという副作用が生じる事が偶然に判明しました。
そして、開発するのが困難であると言われた現在において、ED治療薬の代名詞的存在が完成したのです。
これは快挙と言えるでしょう。

有効成分の特許が切れた

その様な薬も用途特許と物質特許の特許が満了になったので、2013年5月17日以降であれば、ED治療薬の代名詞的存在に含まれる、シルデナフィルの有効成分の特許が切れるので、様々な医薬品メーカーからジェネリック医薬品が続々と発売されて来ています。

続々と発売される国内でのED治療薬

例えば、レモン風味やコーヒー風味の2種類を提供し、水を必要とせずとも唾液のみで服薬出来るというタイプの医薬品が登場しましたこの様に今までには考えられなかったプラスアルファを加えた製品が、ED治療薬にも必要になったと言えるかも知れません。
そして価格も徐々に変化している模様で、前述のED治療薬のジェネリック医薬品は価格は2014年11月17日から、値引きされるなど価格変動も激しくなるのかも知れません。
また、別の医薬品メーカーからは水色の円形の錠剤で25mg錠と50mg錠が用意されていますが、前者の25mg錠の取扱は無く50mg1錠1000円となっています。
その他にも数えきれない程、各医薬品メーカーから発売されてくる事は、間違い無いでしょう。

国内ではまだ割高だけども安心感がありますが海外の医薬品は安い

日本国内で生産された商品を使うのは安全と安心感を与えてくれますから、可能であれば国内で作られたED治療薬を使用するのが、最も安全だと言えます。
しかし、まだ海外で販売されているED治療薬の薬価の安さには追い付いていないので、今後は価格競争が起こり、徐々に安価な医薬品が増加する事を期待しましょう。
また医薬品に有効期限がありますので、使用期限が過ぎたら思い切って破棄する必要があるかも知れません。

有効成分の特許が満了した際に起きる事 はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

有効成分シルデナフィルの特長について

体調不良を感じた時は、直ちにお薬を

発熱や咳といった風邪特有の症状を感じた時は、素早く風邪薬を服用しなければいけません。
体調悪化を放置し続けると悪化するばかりですので、自分の自然治癒力を信じつつも、専用のお薬を迅速に利用すべきです。
一般的な体調不良に加え、男性が悩むEDも早めの対応がポイントとなります。
医薬品業界の努力により、今では高価な新薬に頼る事無く、低価格で調達出来るジェネリック品が、大衆の間に普及し始めました。

入手先は、自分なりに色々と検討した方がお得

ED系ジェネリック医薬品の特徴として指摘されるのが、一定の相場を持たない点です。
提供する医療機関や専門業者によって具体的な価格が変化しますので、コストパフォーマンスを気にされる方は、一つの入手先に拘らず、様々な方法を一度検討してみましょう。
有効成分シルデナフィルを持つバイアグラ系統のジェネリック医薬品は、数ある後発医薬品の中でも一際人気が高く、先発薬の信頼性からか、国内外を問わず、非常に多くの成人男性に愛用されています。

シルデナフィルの性質

バイアグラ系統に配合されるシルデナフィルですが、食物に入った油を、大の苦手にしています。
そのため服用者は必ず食事を取る前にお薬1錠を体内に入れておきましょう。
可能であれば、お腹が鳴る程の空腹時に利用するのがベストです。
シルデナフィルは非常に強力な即効性を持っていますが、唯一高カロリーな料理に弱い性質を持っているため、その点だけにはよくよく注意してから、購入または服用しましょう。

陰茎の勃起補助を速やかに得られる有効成分

シルデナフィルが有効成分であるジェネリック医薬品は、セックス開始間際に服用しても、その効果を実感可能です。
最短で15分から20分、平均で30分前後という待ち時間で、男性機能の改善が促されるため、セックスしたいと感じ次第、服用しておけば、少し待機するだけでガチガチの陰茎を取り戻せます。
シルデナフィルは非常にパワフルに作用する有効成分ですが、勝手に陰茎が勃起し始めるというリスクはありません。
あくまで安定した勃起力を促すお薬であり、異性からのペッティング、肉体的接触を受ける事で効用が発現します。
お薬を飲んだからと言って陰茎が無闇に勃起する事はありませんので、男女のペースで、セックスを営む事が可能です。

有効成分シルデナフィルの特長について はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは