界初のED治療薬・バイアグラと他のED治療薬を徹底比較

バイアグラ・レビトラ・シアリスの特徴とは
1998年にアメリカのファイザー社によって世界市場へ衝撃的なデビューを果たしたED治療薬・バイアグラですが、その後レビトラ、シアリスが相次いで開発され、2017年現在ではこの3種類がED治療のメイン治療薬に採用されています。そこでバイアグラ・レビトラ・シアリスの特徴をチェックしてみましょう。まずバイアグラですが、有効成分は優れた血管拡張作用を発揮するシルデナフィルで、30分ほどで勃起効果が出る即効性タイプです。また効果時間が4時間前後と、性行為に入るタイミングが限定される事、また食事前の空腹時の服用が必要で使用上のノウハウがあります。しかし価格面では3つの内で一番低価格で、ネット通販なら500円でも購入が可能です。

それからレビトラは水溶性で胃の中でも即溶けるバルデナフィルで、服用後15分で勃起効果を発揮する特徴があります。このために、ベットインの直前に飲んでもOKという使いやすさが人気です。効果持続時間が20mgタブで最大10時間継続しますから、バイアグラよりは落ち着いたデートが楽しめるでしょう。また食事の影響をあまり受けない点もメリットです。価格はクリニックで1500円以上、ネット通販では800円前後で購入できます。

そしてウイークエンド・タブと評判のシアリスはタダラフィルが主成分で、効果発揮までに3時間前後かかるというデメリットはあるものの、効果持続時間が20mgタブで30~36時間もあります。このために週末の金曜日の夕方に服用して、日曜日の朝方まで超ロングのデートタイムが約束されます。焦らずにじっくりとED治療を行いたい方には最適な勃起薬だと言えるでしょう。もちろんバカンスでの利用も人気です。価格は3つの中で最も高く、20mgタブは1錠2000円前後になっています。

副作用ですが、3つ共に頭痛や目眩、頭部の火照りを生じる事があります。その為に個人輸入での使用には十分に注意をしてください。万が一の場合も考えて、心配のある方はあらかじめ専門医のアドバイスを受けておくと良いでしょう。

界初のED治療薬・バイアグラと他のED治療薬を徹底比較 はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

Comments are closed.