Category Archives: シルデナフィルとは

ここぞという時バイアグラを使ってみた!

バイアグラはやはりすごい
バイアグラという名前を耳にしたことがある人は多いと思いますが、実際使用したことがある人はそこまでいないのではないでしょうか。私も勃起力を薬で補うということに抵抗があったのですが、先日使ってしまいました。
というのも、以前一回りくらい下の女性と飲みに行く機会がありました。意気投合した私たちは流れでホテルに行ったのです。
いちゃいちゃしていた時は私のあそこも硬くなり、お互い我慢できないという状況いなりました。流れでゴムを付けて「さあ本番」と言った時です。
ゴムの締め付けが悪かったのか、飲んだからなのかあそこは半立ち状態にしかならず、結局ゴムを付けて挿入することはできませんでした。
結局その日は泣く泣く本番ナシという失態を犯してしまいました。

自信を取り戻せる
それでも何とか愛想をつかされることなく次もホテルに行くことが出来ました。この前と同じミスをしないよう、念には念を押し、酒の量を減らし、バイアグラを使用したのです。
すると自分でも見たことの無いような勃起を目の当りにし、自身を取り戻すことが出来ました。
もちろんゴムを付けていてもカチカチのままで、持続力もあったので3回もやれることが出来たのです。
こんな思いができるのであれば「薬を使用して恥ずかしい」という想いはどこかに吹き飛んでしまうこと間違いなしです!

彼女を満足させられた
なんといっても嬉しかったのが、彼女がものすごく満足してくれて求めてくれたことです。「もう一回」と言われて何食わぬ顔でもう一回できるので両者が満足できました。
自分よりかなり年下の女性に「激しい」とか「気持ち良すぎ」なんて言われたらそれだけで興奮してしまうと思いますよ!
もし勃起力が低下してしまったなと思う人は是非一度バイアグラを使用してみることをお勧めします。女の子を満足させるという快感を思い出してみてはいかがでしょうか!彼女じゃなくても風俗嬢相手にでも試してみたら人生変わるかもしれませんよ!

ここぞという時バイアグラを使ってみた! はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

有効成分の特許が満了した際に起きる事

ED治療薬のパイオニア的存在

1990年代中頃までは、ED治療薬が作れる事は困難であろうと考えられていた医薬品でした。
しかし、狭心症の患者さんの治療の為に作られた医薬品の治験という、当該の病を抱えている人に対して行われる臨床試験において、勃起するという副作用が生じる事が偶然に判明しました。
そして、開発するのが困難であると言われた現在において、ED治療薬の代名詞的存在が完成したのです。
これは快挙と言えるでしょう。

有効成分の特許が切れた

その様な薬も用途特許と物質特許の特許が満了になったので、2013年5月17日以降であれば、ED治療薬の代名詞的存在に含まれる、シルデナフィルの有効成分の特許が切れるので、様々な医薬品メーカーからジェネリック医薬品が続々と発売されて来ています。

続々と発売される国内でのED治療薬

例えば、レモン風味やコーヒー風味の2種類を提供し、水を必要とせずとも唾液のみで服薬出来るというタイプの医薬品が登場しましたこの様に今までには考えられなかったプラスアルファを加えた製品が、ED治療薬にも必要になったと言えるかも知れません。
そして価格も徐々に変化している模様で、前述のED治療薬のジェネリック医薬品は価格は2014年11月17日から、値引きされるなど価格変動も激しくなるのかも知れません。
また、別の医薬品メーカーからは水色の円形の錠剤で25mg錠と50mg錠が用意されていますが、前者の25mg錠の取扱は無く50mg1錠1000円となっています。
その他にも数えきれない程、各医薬品メーカーから発売されてくる事は、間違い無いでしょう。

国内ではまだ割高だけども安心感がありますが海外の医薬品は安い

日本国内で生産された商品を使うのは安全と安心感を与えてくれますから、可能であれば国内で作られたED治療薬を使用するのが、最も安全だと言えます。
しかし、まだ海外で販売されているED治療薬の薬価の安さには追い付いていないので、今後は価格競争が起こり、徐々に安価な医薬品が増加する事を期待しましょう。
また医薬品に有効期限がありますので、使用期限が過ぎたら思い切って破棄する必要があるかも知れません。

有効成分の特許が満了した際に起きる事 はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

有効成分シルデナフィルの特長について

体調不良を感じた時は、直ちにお薬を

発熱や咳といった風邪特有の症状を感じた時は、素早く風邪薬を服用しなければいけません。
体調悪化を放置し続けると悪化するばかりですので、自分の自然治癒力を信じつつも、専用のお薬を迅速に利用すべきです。
一般的な体調不良に加え、男性が悩むEDも早めの対応がポイントとなります。
医薬品業界の努力により、今では高価な新薬に頼る事無く、低価格で調達出来るジェネリック品が、大衆の間に普及し始めました。

入手先は、自分なりに色々と検討した方がお得

ED系ジェネリック医薬品の特徴として指摘されるのが、一定の相場を持たない点です。
提供する医療機関や専門業者によって具体的な価格が変化しますので、コストパフォーマンスを気にされる方は、一つの入手先に拘らず、様々な方法を一度検討してみましょう。
有効成分シルデナフィルを持つバイアグラ系統のジェネリック医薬品は、数ある後発医薬品の中でも一際人気が高く、先発薬の信頼性からか、国内外を問わず、非常に多くの成人男性に愛用されています。

シルデナフィルの性質

バイアグラ系統に配合されるシルデナフィルですが、食物に入った油を、大の苦手にしています。
そのため服用者は必ず食事を取る前にお薬1錠を体内に入れておきましょう。
可能であれば、お腹が鳴る程の空腹時に利用するのがベストです。
シルデナフィルは非常に強力な即効性を持っていますが、唯一高カロリーな料理に弱い性質を持っているため、その点だけにはよくよく注意してから、購入または服用しましょう。

陰茎の勃起補助を速やかに得られる有効成分

シルデナフィルが有効成分であるジェネリック医薬品は、セックス開始間際に服用しても、その効果を実感可能です。
最短で15分から20分、平均で30分前後という待ち時間で、男性機能の改善が促されるため、セックスしたいと感じ次第、服用しておけば、少し待機するだけでガチガチの陰茎を取り戻せます。
シルデナフィルは非常にパワフルに作用する有効成分ですが、勝手に陰茎が勃起し始めるというリスクはありません。
あくまで安定した勃起力を促すお薬であり、異性からのペッティング、肉体的接触を受ける事で効用が発現します。
お薬を飲んだからと言って陰茎が無闇に勃起する事はありませんので、男女のペースで、セックスを営む事が可能です。

有効成分シルデナフィルの特長について はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは