シルデナフィルでガツンとEDを改善したい

シルデナフィルはバイアグラの主成分

シルデナフィルはED治療薬のバイアグラに配合される有効成分で、短時間で効き目が出て即効性がある成分として知られています。
セックスの1時間ほど前に飲んでおくのがいいとされ、空腹時であれば30分という極めて短時間で効き目が出てきます。
この状態で性的刺激を受けると、これまで勃起機能が弱っていた方でも勃起しやすくなったり、しっかりと硬くなるという効果を得られるのです。

国内からもジェネリックが登場

バイアグラは世界的に有名な製薬会社の1つである、アメリカのファイザー株式会社が開発したものです。
バイアグラの物質特許が2013年5月17日で切れ、用途特許も2014年5月13日に満了しました。
つまり、他の製薬会社が同じ成分を使って同じ効果が得られるうえに、価格が安価なジェネリック医薬品を自由に作れる環境が整えられたのです。
2014年5月には日本のジェネリック医薬品製造メーカー大手である東和薬品株式会社が水無しでも飲める、レモン風味とコーヒー風味の舐めて服用できるタイプを販売しました。
さらに同年8月には株式会社陽進堂と武田薬品株式会社が発売するなど、国内でのシルデナフィル錠のジェネリック医薬品の製造販売が活況を呈する様相になっているのは、注目に値するかもしれません。

海外ジェネリックも豊富

ジェネリック医薬品開発の動きは、もちろん海外でも盛んになってきています。
特許切れを待ちわびて、世界各地の製薬会社が開発や製造に乗り出しているのです。
インターネットの個人輸入代行サイトなどでは、海外から直接購入ができ、安価な値段で買い求めることができます。
特に円高の時などはねらい目といえるでしょう。

インドにジェネリックが多いワケ

インターネットのサイトなどを見ると、インド製のシルデナフィル錠がやけに目につくかもしれません。
これはインドではジェネリック医薬品の開発が盛んであり、国内よりも海外輸出を推し進め、世界へと提供していることに起因します。
また、世界でも二番目に人口が多い国ですから、男性の精力増強には関心が高いことも、シルデナフィル錠開発が盛んな理由かもしれません。

シルデナフィルでガツンとEDを改善したい はコメントを受け付けていません。

Filed under シルデナフィルとは

Comments are closed.